本文へスキップ

精神障害がある方の地域生活を支援する社会福祉法人絆の会

社会福祉法人絆の会

かがやく当事者(障害のある人)

当事者が そしてだれでもが 輝いていきること!
それが「絆の会」の希(のぞみ)です


文化活動

絆の会合唱団

絆の会合唱団はこちら


精神障害者ソフトバレー Rainbow絆


「やった―――!祝☆県大会優勝!!」

9月13日(日)、山形村農業者トレーニングセンターにて長野県障害者スポーツ大会のソフトバレーボール競技が行われ、私たち絆の会の「Rainbow絆」も参加しました。

予選リーグと準決勝を順当に勝ち、迎えた決勝戦。相手は一昨年・昨年とこの大会で優勝しているチームメイプル(飯田)でした。

「県大会優勝」を目標に日々の練習をがんばってきた選手たちが力を発揮できるよう、応援も声が枯れるまで応援しました。選手の気持ちと応援が一体となり見事セットカウント2-0でチームメイプルを倒し3大会ぶりに優勝することができました。

この優勝で来年の6月ころに開催される北信越・東海ブロック大会に出場することができます。今度は北信越・東海ブロック大会でも良い成績が収められるように練習をがんばってください。選手の皆さん、本当におめでとうございます。
(皆神ハウス相談室 西川 2014/09/17)

《選手の感想》

まずは選手の皆さん、お疲れ様でした。そして応援の皆さん、熱い声援、ありがとうございました。今年チームのキャプテンを務めていますが、自分でもあまり緊張せず、リラックスして試合に臨むことができました。
みんなの力を信じて、試合に勝つまで絶対あきらめないという気持ちで挑みました。そして優勝することができ、もう最高です!
来年度の北信越・東海ブロック大会でも優勝を目標にがんばりたいです。 みんなー、やっったよー♪ 
(小林 美早)

先輩方の活躍と応援の皆さんの力強い声援があったこその県大会優勝だと思います。本当にありがとうございました。
自分のプレーについては、試合の中でサーブは安定してきたけど、レシーブにミスもありまだ安定していないのでそこが課題だと思います。
北信越・東海ブロック大会に向けて、まずはその課題を克服しチャンスがあればスパイクも決められるようになりたいです。私は今回初出場でしたが、また試合に出場する機会も増えたらいいと思います。 (I.T)