本文へスキップ

精神障害がある方の地域生活を支援する社会福祉法人絆の会

社会福祉法人絆の会

ようこそ絆Diaryへ!

ここでは、絆の会の日々の活動・ニュース・呼びかけなど発信しています。

<<前のページ | 次のページ>>
2019年11月30日(土)
昭和幼稚園さまより、手作りカレンダーをいただきました!

風の強い中、年少組の園児と先生方、計18名の皆さんが、歩いてそば工房まで来てくださいました。
そして、とっても可愛い手作りカレンダーを、今年もいただきました!

工場見学を兼ねて中の案内をしたところ、「そば好きー!」「うちもうどん食べるよー。」と声があがりました。
普段はピリッとした雰囲気の工場が、この時ばかりは子供たちの声で癒しの空間になりました。

『天気の悪い中みんなで来てくれて、うれしかったです。来年も大事に使わせていただきますね。』
(徳武三香さん)

昭和幼稚園の園児の皆さんと先生方、わざわざ届けていただいてありがとうございます。
来年も大切に使わせていただきます!


(信州そば工房きずな 土村)

2019年11月29日(金)
絆Diaryが変わります

これまで当ホームページのブログは、ボランティアさんやブログアップ担当職員が1つ1つホームページビルダーでブログ記事をアップしていました。

7月に変更したレンタルサーバーの「さくらインターネット」には「さくらのブログ」サービスがあり、これまでよりも簡単で、様々な機能を備えたブログが利用できます。

ホームページ管理運営委員会で検討し、さくらのブログに移行することになりました。予定日は12月1日となっております。リニューアルした7月1日からのブログが対象です。

6月までのブログも大切な記録として見られるように調整中です。

これからも絆の会ホームページ、絆Diaryを宜しくお願いいたします。

             (クレール篠ノ井 赤澤)

2019年11月28日(木)
丸紅基金さまに感謝!!

この度は、丸紅基金さまより、めん製造用機械の助成をいただくことになりました!
先日、そば工房内にて贈呈書をいただいた後、そばの試食を兼ねて丸紅の皆様と歓談させていただきました。
傳田さんからの説明をいただいた後、おそば好きの方から「本当に美味しいです!」と感想を頂きひと安心です。

今回の助成によって、製造工程が楽に早くなり、かつ今まで以上においしい麺つくりが可能になります。
「製造しやすくなれば、俺たちの大変さも楽になっていいな〜。早く機械を使ってみたいもんだ」
利用者代表で挨拶をしていただいた、徳武正章さんの上記の言葉が、皆の思いを表しています。

新しい機械で製造できることを励みにして、これからも一同揃って頑張ります!
丸紅基金さま、この度は本当にありがとうございました。

             (信州そば工房きずな 土村)

2019年11月27日(水)
10月のベストブログ

11月19日ホームページ管理運営委員会の会議を行い、10月のベストブログを選定しました。

10月17日(木)『台風ニモ負ケズ 頑張っています』
「台風の被災状況やその後頑張っている様子が分かりやすく書かれており良かった」
「写真を見るとトラウマが蘇る人への配慮が秀逸だった。」
など講評が有りました。

読者の皆様も「この記事は素晴らしかった」などご意見がありましたら、是非絆の会職員までお知らせください。

             (クレール篠ノ井 赤澤)

2019年11月26日(火)
ボランティア交流会

11月18日(月)法人本部3Fの多目的スペースにおいてボランティア交流会を開催しました。33名が参加した交流会の様子を太田さんの感想(終わりの挨拶)でお届けします。


今年3月に就職された西沢さんの体験発表の後、根本秀夫さんのアコーディオン演奏と歌声ひろばで盛り上がったボランティア交流会。童謡、唱歌、ロシア民謡、懐かしい歌にリクエスト曲も加わっての楽しいひとときでした。音楽は心を癒し、心をつなぎ、歌いながら思い出を振り返るとともに明日にむかうエネルギーが湧いてくる、と改めて思いました。

ボランティアさんたちの活動は、30年を超えて絶え間なく会と共に続いています。先日の絆フェスタでは美味しいキノコ汁をいただきましたが、絆の会は、喫茶りんどうの開設以来ずっとボランティアさんから様々な力をいただいて今があります。

その喫茶りんどうは、来春の社会福祉総合センター閉館により喫茶店運営が終了します。その後の就労移行支援事業の継続や内容そしてボランティア活動の場について、現在、検討委員会で話し合われておりますので固まったらお知らせします。

ボランティアさんの利用者の皆さんに寄り添う気持ちが利用者の力になり、私たちも励まされています。これからも一緒に歩み続けていきたいです。
             (副理事長 太田廣美)

2019年11月25日(月)
あんだんてより最新お弁当メニューのお知らせ

メニューのお知らせが遅くなり、申し訳ございません。

さて、霜が降り、本格的な冬がやってきましたね。
クリスマスケーキやお節のチラシが店頭に置かれ、もう2019年が終わろうとしているのだなあ…と感慨深いです。
とは言え、まだ12月もありますので、あんだんてももうひと頑張りしたいと思います。
皆さんも体調に気をつけ、良い一日一日をお過ごしください。

あんだんてでは、主菜、副菜ともに工夫を凝らしお弁当を作っております。
メニューのリクエストなどございましたら、ぜひお聞かせくださいませ♪ 

             (あんだんて 志村)
11月/12月のメニュー表は こちら⇒(PDFファイル)

2019年11月22日(金)
クリスマスケーキ

ホワイトロール

ブッシュドノエル

クリスマスクグロフ

お菓子工房BfactoryよりX'masケーキ2019のお知らせです。
今年は毎年大人気のロールケーキ2種と、新たにクリスマスクグロフを追加しました。
ロールケーキはこだわりのしっとり生地は変わらず、中のフルーツを一部変更しました。
クグロフとは山のような独特な形の型で焼いた、ヨーロッパ発祥のお菓子です。
日本でもクリスマス菓子で人気上昇中です。
びーんずではラムレーズンとクルミを入れ、雪に見立てたデコレーションをしました。
焼き菓子で日持ちもするため、何日間かに分けて食べても美味しいお菓子です。
14pの大きすぎないサイズなので少人数で食べるのにもおすすめです。

生クリーム好きの方はホワイトロール
チョコレートケーキが好きな方はブッシュドノエル
生クリームが苦手、小さいケーキが良い方はクリスマスクグロフ

クリスマスの食卓にBfactoryのケーキはいかがでしょうか?
注文用紙はこちらからご覧ください。
(びーんず 宇都宮)

2019年11月22日(金)
11月9日 絆フェスタの感想

まずはじめに、早くじゅんびされたみなさん、おつかれさまでした。そして、19ごうにあわれた人たちが1日でも早く、もとのせいかつにもどれることをいのっています。
まえにいたじぎょう所では、おまつりはなかったのでとても楽しかったです。
あさはさむかったけどたのしかったです。たくさんの人とかかわれてたのしかったし、カレーもきのこじるもおいしかったし、心あたたまる1日でした。
かたづけはいでさんとしました。楽しんだあとはみんなできょうりょくしておかたづけしました。みんなで力をあわせてかたづけました。かたづけもとてもたのしかったです。
らいねんも、もっとおおぜいの人がきてほしいです。
今日からまたおしごとがんばります。みなさんおつかれさまでした。

             (悠友ハウスメンバー:清水健太)

2019年11月21日(木)
トリックオアトリートでハッピーハロウィン

小春日和の10月30日、今年もにじいろキッズらいふの皆さんがハロウィンに訪れてくれました。
この日は悠友ハウスのメンバーも朝から仮装をして、こどもたちが来るのを楽しみに待っていました。1歳から6歳まで50人以上のこどもたちの「トリックオアトリート!」と言う元気な声に、メンバーがひとりひとりに声をかけながらお菓子をプレゼント。こどもたちが帰った後では「すごく可愛かった!!」「楽しかった。またやりたい!」と、ハロウィンを満喫した感想が沢山聞かれました。
にじいろキッズらいふの皆さん、今年も素敵なハロウィンをありがとうございました。来年もまたぜひ来てくださいね。
             (悠友ハウス  いで)

2019年11月20日(水)
がんばろう!長野 そば工房復活(のための)セール

そば工房のご意見番でおなじみの徳武正章さんより上記のお言葉を頂きました。
今年もあとわずか、ということで始まりました!信州そば工房きずなの冬ギフトのご案内です。
いよいよそばやうどんの時期になりましたね。
今回のギフトは、ほっと温まるギフトをご用意しました。
申込締切は12/23までとなります。
また、年越しそばも受付けています。

注文用紙はこちらからご覧ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

             (そば工房 吉池)

2019年11月18日(月)
年賀状注文承ります

年賀状注文承ります
今年も悠友ハウスでは年賀状の注文を承ります。
1枚120円(ハガキ代込・税込)で10枚から注文可能です。12月6日までにご注文いただければ料金5%OFFで対応させていただきます。申込期間は12月20日(金)とさせていただきます。
ぜひご利用ください。
             (悠友ハウス 中澤)
年賀状注文はコチラ

2019年11月17日(日)
絆フェスタに参加して 後半

昨日のブログの続きです。

 大活躍といえば、ジュースやどら焼きの販売、車の案内役と沢山の仕事をこなされたメンバーさんもいました。
「今回役目を果たせたことで、自信になった。販売は初めてだったけれど、かなり売れたので嬉しかった」
と目を輝かせていらっしゃいました。
 どら焼き以外にも、カレーやおでん、ボランティアさん手作りのきのこ汁、フランクフルトなど
美味しいものが沢山並んでいて、普段食事制限されているメンバーさんもこの日は特別!
「普段食べられないものを食べられて、リフレッシュした」とおっしゃっていました。
 その他、元のグループホームで一緒だったお仲間と再会し、休憩室で数時間、思い出話に花を咲かせ、
それが何より嬉しかったとお話して下さった方もいらっしゃいました。
 秋晴れの空の下、メンバーさんの笑顔が輝いた心に残る一日でした。
             (みらいコーポ稲葉 矢ア)

2019年11月16日(土)
絆フェスタに参加して 前半

11/9(土)絆フェスタが開催されました!
みらいからは5名のメンバーさんが参加されました。
バザーに食べ物販売、マジックの披露、合唱団の発表と盛りだくさんの内容に
メンバーさんそれぞれおもいおもいの時間を過ごされたようです。
 皆さんに感想をお聞きしました。
 「今通っているデイの年忘れパーティーでマジックを披露する予定なので、フェスタでマジックを披露したKさんとお話をしたけれど、独学と聞いて大したものだと思う」
この感想を言って下さったメンバーさんは午後の合唱に参加されたり、大事に育てた『はからめ』の苗を来客者にプレゼントしたりと大活躍。「合唱は仲間と歌えることが嬉しい」とおっしゃっていました。

続きは明日♪

             (みらいコーポ稲葉 矢ア)

2019年11月15日(金)
絆フェスタW

2019年度の絆フェスタでは、長野県共同募金会さんのご協力により、赤い羽根共同募金並びに、台風19号被災された方への義援金募金を行いました。

また、今年初めての試みとして「荷物運び隊」が活躍しました。お客様が買っていただいた野菜や柿、バザー用品などを駐車場まで運びました。お昼近くにはとても忙しくなり「人の役に立つっていいですね」と言ったメンバーの顔は晴れ晴れとしていました。

皆神ハウスとつむぎの家では、メンバーと共に芹田小学校の子どもボランティアが「あそびのひろば」で輪投げや魚釣りなどのお手伝いをしました。

就労事業所のメンバー・職員は、朝早い時間から会場から離れたところで駐車場係をしていました。いろんな人がいろいろなところで、支えていた絆フェスタ。こんな風景がみられる絆フェスタはとても価値あるものだと思いました。

(皆神ハウス 坂口)

2019年11月14日(木)
全員参加できた絆フェスタ

昨日のブログの続きです。

絆フェスタ当日。

長田さんは、持ち前の愛想のよさと元気さで存分に会場を盛り上げてくれ、たまたま高校時代の先生が来ており「長田さんの司会最高でした!」と熱い握手をされました。

服部さんは、一緒に踊りながらもめくりを丁寧に全うされました。また「被災された方になにかしたいと思っていたから」と好きなお菓子を買うのを我慢して寄付をされました。

また竹内さんは、初めてクレールからバスで本部まで行き、頼まれていた会場案内の役割をしっかりとこなしました。

気持ちが落ち込んでいて「絆フェスタは行かない」と仰っていた宮尾さんも、昔の仲間に会いたいと気持ちを振り絞り、南市公民館を活用しながら参加することが出来ました。おかげで元気になり「いいきっかけになったよ。行って良かった〜」と仰っています。

クレール全員が参加でき、一人ひとりにとって得るものの多い絆フェスタとなりました。ありがとうございました!
(クレール篠ノ井 赤澤)

2019年11月13日(水)
絆フェスタの準備の様子

今年の絆フェスタでは、グループホームはステージ発表の担当でした。
クレールのメンバーはその中で「めくり」書きを依頼されました。
初めは「そんなの書いたこと無い」「字が下手だから駄目だよ〜」と仰っていましたが、下書きをもとに、一人1枚ずつ気持ちを込めてめくりを書きました。

これで当日を待つばかりと思っていたのですが、急遽ステージ発表の司会と、めくりをめくる係の依頼が回ってきて、フェスタの週になってからでしたがお願いしてみました。
すると、長田さんが「職員さんが長田に出来る、やって欲しいと言ってくれるなら」と司会を、服部さんが「そんなのやったことないけど、職員さんと一緒なら」とめくりを快諾してくださったのでした。

続く
(クレール篠ノ井 赤澤)

2019年11月12日(火)
絆フェスタ開催

11月9日(土)に法人本部・悠友ハウスで第10回絆フェスタが開催されました。
今回の絆フェスタは台風19号で被災された方の支援も目的の1つとなっています。会場内には募金箱が置かれたほか、チャリティーTシャツ販売、バザーの売上も寄附させていただきました。
また雲一つない空の下、芹田小学校6年1組による販売や先生のコカリナ演奏、利用者のマジックショー、きのこ汁のふるまい、販売などで会場は大変盛り上がりました。新しい試みとしてお客様の荷物を運ぶ「荷物運び隊」がオレンジ色のハッピを来てお客様をお送りしたり、休憩スペースとして南市公民館も使わせて頂き、ゆっくりとくつろぐ利用者もいらっしゃいました。その他、飯島建設株式会社様の駐車場もお借りし、駐車場係は朝早くから事故のないよう自動車の誘導をしていただきました。
このように絆の会4本柱1人ひとりと地域のご協力で無事開催することができたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
             (絆フェスタ実行委員長 中澤 信)

2019年11月11日(月)
あんだんてより最新お弁当メニューのお知らせ

長野の秋はあっという間に終わろうとしていますね。
もう、こたつやストーブなど暖房機器は使っていますか?

朝晩の冷えこみは厳しく、日中は暖かく、寒暖差が激しいですね。
衣服などで上手に調節してお過ごしください。

あんだんてでは、主菜、副菜ともに工夫を凝らしお弁当を作っております。
メニューのリクエストなどございましたら、ぜひお聞かせくださいませ♪ 

             (あんだんて 志村)
11月中旬のメニュー表は こちら⇒(PDFファイル)

2019年11月4日(月)
サテライトのアパートに引っ越しをしました

今までクレール篠ノ井(一軒家形式のグループホーム)に入居していましたが、今度、セルフィー平林(アパート形式のグループホーム)のサテライト(母屋から徒歩5分)に入居しました。
今まで共同生活で仕事から帰ってきて入浴をする時など、他の利用者さんに気を遣うこともありましたが、今度は一人暮らしなので気兼ねなく入浴等ができて快適です。
11月19日(火)に皆神ハウスで「働きたい気持ちをサポートする講座」が行われます。そこで体験発表をさせていただきます。多くに人に自分の話を聞いていただければ嬉しいです。宜しくお願いします。
             (セルフィー平林 山口)

2019年11月2日(土)
成年後見制度学習会をおこないました

10月8日(火)リアン若里にて、
「成年後見制度の基本について学ぶ ―制度の概要とメリット・デメリットから考えるー」
と題して、長野市社会福祉協議会地域福祉課係長 野口一輝氏を講師に迎え、
成年後見制度について、分かりやすく教えて頂きました。

リアン若里では、
入居期間の長期化に伴い、利用者の高齢化や同じく歳を重ねる家族状況にも変化もみられています。
今後について、不安や心配を抱える声も出てくるようになりました。

そこで利用者の皆さんに将来の心配を少しでも軽く出来ればと思い開催しました。

野口さんからは、身近な生活の中での困りごとを具体例を挙げお話して頂いたり、実際あった事例などを交えてお話いただいたので聴くことができ、利用者、職員共に、じっくり聴くことができました。

利用者、職員からの質問にも丁寧にわかりやすく教えていただき、初めはぼんやりしていた成年後見制度のイメージが、少しは理解できたかなと思います。

利用者からも、「勉強になった」「参考になった。メリット、デメリットが聞けて良かった」と感想も聞かれました。

ご家族の方にも聴いていただきたいと思いました。

             (リアン若里 西川