本文へスキップ

精神障害がある方の地域生活を支援する社会福祉法人絆の会

社会福祉法人絆の会

理念・組織・歩み


絆の会とは・・・(理念・組織)

絆の会が大切にしていること(理念と指針)

様々な困難(障害)を抱えながらも、安心して地域で暮らすことができるよう環境を整え、
また、その人の目標(夢)が少しずつ実現できるようお手伝いします。
そして家族の理解・ボランティアの協力・スタッフの支援が重なりあうことで、
様々な場面で当事者の力が発揮されることを目指していきます。
〇当事者(障害者ご本人)が自分で判断して決められるよう、当事者の意思を尊重します
〇当事者がいきいきと暮らしていけるよう、自主的・自立的活動を支援します
〇家族の支え合いを大切にし、家族会が大きな力となるよう活性化・発展を支援します
〇ボランティアの力は、絆の会の宝 ボランティアの輪を広げ、その働きが実を結ぶように環境をつくっていきます
〇スタッフ(職員)の力量が支援の質を左右 目標を見据えて研鑽に努めます
〇当事者福祉の前進を目指し、地域や全国のなかまと連帯して運動を進めます
〇当事者を真ん中に、家族・ボランティア・スタッフが絆の会を支えていきます

法人組織

組織等 開催頻度 構成員数 構成員
理事会 随時 7
評議員会 年1回以上
監事
苦情解決
第三者委員
運営会議 8 理事長、副理事長2、常務理事、
統括管理者3、相談役、事務局長